御社の業務をサポートするソフトウェア開発のエキスパート
お気軽にお問い合わせください
ホーム 製品情報 事業内容 会社案内 採用情報 お問い合わせ
HOME > 製品情報TOP > Ti@Shift > 機能詳細
Ti@Cubic
シフト管理 Ti@SHIFT
お問い合わせ
Ti@Cubicとは?
この製品について
機能詳細
利用イメージ
ご契約までの流れ
ご利用料金
よくあるご質問
Ti@Cubic saas型/ASP
Ti@SHIFT シフト管理
Ti@SFA 営業支援
その他の製品
動態管理
運送管理
在庫管理
受発注管理
ソフトウェア開発
利用規約
セキュリティ
最適人員数をみながらシミュレーション、
ムダなくシフト作成ができます
シフトの予実確認画面(クリックで拡大)

部門・時間に対し設定した最適人員数を見ながら人員が不足していないか(または超えていないか)を確認、管理できます。
正確なシミュレーションを可能にする詳細設定



カレンダー画面(クリックで拡大)

繁忙日等の設定(クリックで拡大)

繁忙日、通常日などをカレンダー登録することで、日によって異なる最適人員数を
設定でき、より正確人員配置のシミュレーションを行うことができます。


スタッフのランク設定(クリックで拡大)

さらに、スタッフ毎にランク設定することで、スタッフの能力を含めて
シミュレーションを行うことができます。

ベテランスタッフと見習いスタッフでは、同じ1人でもこなせる作業量が大きく違います。例えば、ベテランスタッフの能力を平均の1.5に設定、見習いスタッフの能力を0.5に設定します。ベテランスタッフがシフトに加わった時間は人員数を1.5としてカウントさせることができ、見習いスタッフは人員数0.5でカウントされます。

この設定でシフトを組んだ場合、作業量の見込みが3の時間帯はベテランスタッフが2名配置されれば、最適化される計算になります。
欠員のヘルプも効率よく
他店舗スタッフへ応援依頼(クリックで拡大)
出社可能店舗の設定(クリックで拡大)

人員不足の場合は、不足している時間にシフト登録がされていないスタッフにメールでシフト依頼ができます。(複数人に同時送信ができます)また、自店舗所属スタッフだけで対応できない場合は、他店舗へ応援依頼ができます。

※1ヶ月毎に応援実績を帳票で出力できます。

依頼を受けたスタッフは、携帯電話に送られたメールに対しOK/NGを選択するだけで回答が完了します。依頼をする方もされる方も電話に出られないずに機会を逃してしまうことがなくなります。

携帯でシフト予定を確認
携帯電話で確認(クリックで拡大)
シフトの申請、確認のためにスタッフが出社する必要はありません。
電波が届く場所なら、いつでもどこでも携帯電話でシフト申請、シフト確認ができます。
便利なタイムレコーダー機能
タイムレコーダー機能画面(クリックで拡大)
・タイムレコーダーを購入する必要がなくなります
・蓄積されたデータは、予/実管理への利用が可能です
・給与計算ソフト等とデータの連携が可能です

Home | 製品情報 | 事業内容 | 会社案内 | 採用情報 | お問い合せ | サイトマップ

AllRightReserved