御社の業務をサポートするソフトウェア開発のエキスパート
お気軽にお問い合せください
ホーム 製品情報 事業内容 会社案内 採用情報 お問い合せ
HOME > 製品情報TOP > Ti@Cubic
Ti@Cubic
お問い合わせ
Ti@Cubicとは?
ご契約までの流れ
ご利用料金
よくあるご質問
Ti@Cubic saas型/ASP
Ti@SHIFT シフト管理
Ti@SFA 営業支援
その他の製品
動態管理
運送管理
在庫管理
受発注管理
ソフトウェア開発
利用規約
セキュリティ

Ti @Cubic 活用事例

【チェーンストア・フランチャイズ本部・多店舗経営向け】

必要な情報、POSだけですか?

〜お客様のニーズ / サービスに対するお客様の微妙な変化・要望を反映〜



店舗と本部間の報告と連絡の「可視化」が大切!
 
単なる数値のやりとりだけでなく、店舗と本部間での報告・連絡のコミュニケーションが重要で
す。店舗で発生した 「お客様のクレーム」「改善報告」「問い合わせ」等については、速やかに
本部へ報告、または各事案に対してすばやく行動を 起こせることが重要です。


報告と連絡が円滑に行われて いないと・・・
「本部は店を疑い、店は本部を信用しなくなります」。

あるアンケート調査では、多くの店長が店舗において・・・
「スタッフの急な休みが多い」
「サービスの質が低下している」
「出退勤管理が難しい」
「日程・時間調整コストが大きい」
と問題点を指摘されています。


よりよいサービスを
お客様にご提供するために!
顧客満足度向上のために!

店舗における「サービスの質」を
落とさないための最適な人員配置
を行うこと
(→ Ti @Shift)、
本部 ⇔ 店長 ⇔ スタッフ ⇔ スタッフの
コミュニケーションが円滑に行われること
(→ Ti @SFA)が重要です。

  • 正確な店舗人件費管理が可能
  • シフト作成、タイムカードの集計作業から開放され、店長の負担軽減
  • 店舗毎の日報、クレーム報告等の一元管理
  • お客様の声など、情報を共有できる
  • マネージャー会議、キャンペーン情報を一斉に伝達できる


  • スタッフの高いモチベーション (ES)は、顧客満足度(CS)を向上させ、顧客に
    信頼感を与え、事業機会を増やし、 結果、企業成長につながります。
    これらを実現させるためには、店長や本部営業部門、管理部門が中心となって
    「お客様のための」情報システム作りを行うことです。
    この情報システムは、本部スタッフ、店長、店舗スタッフが楽をするためではありません。
    経営課題に対します解決、目標を達成するための手段であることを認識しなければなりません。




    Home | 製品情報 | 事業内容 | 会社案内 | 採用情報 | お問い合せ | サイトマップ

    AllRightReserved